「新米建築士の教科書」久々の書評

住宅建築を愛するサラリーマン建築士、DOLLYさんが運営されているサイト「361°の砂漠」で拙著「新米建築士の教科書」ご紹介いただきました。
この本、紀伊国屋新宿店では、昨年は「間取りの方程式」より売れてますが、ちゃんとWEBでご紹介いただくのは、オガスタ相模さんやヨシダクラフト吉田さん以来久々、若い建築士の方に書いていただくのは初めてなんで嬉しいです。

DOLLYさんの記事では、本の要点をダイジェストでわかるようにして頂きました。「紹介されるノウハウには再現性があり、仕事に活かせる知識・技術を身につけることができるので、建築設計の職に就いたばかりの方は一度読んでみるべきです。」とのこと。

なお、現在アイプラスアイでは、事務所スタッフを募集中です。経験者大歓迎。「新米建築士の教科書」の内容を、仕事しながら身につけてみませんか。詳しくは下記に。https://job.architecturephoto.net/jobs/009086/

 

「しあわせ間取り図鑑」発売されました


エクスナレッジから、「しあわせ間取り図鑑」発売されました。エクスナレッジの美人編集者、湯浅さんがセレクトした59軒のお宅の間取りが写真と解説文と共に紹介されています。比較的コンパクトでオーソドックスな「使える間取り」が選ばれているようですので、これから家づくりする方はもちろん、設計者の参考書としてもいいかもしれません。間取り図には主要な家具がすべて書き込んであり、実際の生活がうかがい知れます。


間取り本だけど、浦和O邸は自慢の外観が登場。巨大ベンチのある大屋根の事例として。飯塚の持論、「間取りは外観から考える」を体現した家。


川越K邸は随所に心地よい居場所の良い「たまり」のある事例として、


国立S邸は、抜けのあるトンネル空間間取りの事例として登場してます。
絶賛発売中、書店にてお手にとっていただければ幸いです。

 


お知らせ
現在アイプラスアイでは、事務所スタッフを募集中です。木造得意な人でもそうでない人でも経験者大歓迎です。詳しくは下記に。https://job.architecturephoto.net/jobs/009086/

 

花見川区O邸オープンハウス

 

来る1/26の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理いたしました、花見川区O邸
http://iplusi.info/category/blog/hanamigawaku-o/
https://iplusi.exblog.jp/i84/
のオープンハウスを開催できることになりましたのでご案内致します。

花見川区O邸は、32坪の敷地に建つ、3人家族のための、3層構成の住宅です。斜線制限がかかりますが、外観は勾配屋根表現をあえて封印。直方体の組み合わせで家の輪郭を整理しました。2階リビングの南側は約4mの天井高があり、隣地屋根越しに太陽の光を取り込みます。

■住所:千葉県千葉市幕張町
■日時:2019年1月26日(土)、am10:00~pm4:00
■最寄駅:JR幕張駅より徒歩5分
■車の場合:敷地周辺に駐車可能です。
■ご連絡先:アイプラスアイ設計事務所 飯塚豊
mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488


なお、見学会は予約制となっております。見学希望の方は、お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家作り予定者・設計者・施工者 ・OB・その他の別をお知らせください。当日飛び入りの方は、飯塚携帯090-6156-7488まで、直接お電話いただければ幸いです。(当日、事務所の方には誰もおりませんのでご注意ください)

黄金町N邸外壁検討

歯科医院併用住宅黄金町N邸、外壁は設計段階は白っぽくということだったんですが、黒っぽくしようということになりました。サッシは外ブラウン、中ホワイト系(一部例外あり)で決定。


旧CG間口や階高が違っていたので、今日作り直しました。これが正しいプロポーションです。外壁は、真っ黒ガルバとこげ茶の杉板組み合わせるのが無難という話だったんですが、こんな風にガルバを茶色に振って、杉板を三宿N邸くらい淡くするのも楽しそう。


反対側はこんな感じ。こっちの方が立面としては面白いですかね。黄金町N邸は年明けから急ピッチで進みます。棟梁は村木さん。横浜T邸が終わるので、引き続きアイプラスアイ案件を連続施工していただく形です。

妙蓮寺T邸オープンハウスは19日(土)


来る1/19の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理いたしました、妙蓮寺T邸
http://iplusi.info/category/blog/myourenji-t/
https://iplusi.exblog.jp/i80/
のオープンハウスを開催できることになりましたのでご案内致します。妙蓮寺T邸は、眺めのいい傾斜地に建つ住宅です。勾配天井を活かした2階リビングの中央部には北側の眺望を楽しめるペントハウスを設けました。一方、日射を取り込む南の大窓からは、敷地内の大きな桜の木が眺められます。外壁は全面的に杉板を採用、ウォールナット無垢材の床材、沢山の作り付け家具も見どころです。


■住所:神奈川県横浜市篠原東
■日時:2019年1月19日(土)、am10:00~pm4:00
■最寄駅:東横線妙蓮寺駅から徒歩12分
■車の場合:付近にコインパーキングがあります。
■ご連絡先:アイプラスアイ設計事務所 飯塚豊
mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488


なお、見学会は予約制となっております。見学希望の方は、お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家作り予定者・設計者・施工者 ・OB・その他の別をお知らせください。当日飛び入りの方は、飯塚携帯090-6156-7488まで、直接お電話いただければ幸いです。(当日、事務所の方には誰もおりませんのでご注意ください)