北鎌倉O邸設計案

「百通りの過ごし方ができる家」という非常に現代的なテーマで設計している北鎌倉O邸、設計案がまとまりました。

ダイニングはカフェのような大テーブルがあるスペース。南西側に小テーブルスペース、書斎スペースがあります。

リビングはあえて壁で囲みました。アイプラスアイの吹き抜け側はスチール手すりが定番ですが、囲まれ感を出しながら線を減らすために、あえて腰壁に。

ダイニングとリビングの間は冷蔵庫食品庫のブースで空間を分節。吹き抜け周りもデパート1階の化粧品売り場みたいに空中に梁を飛ばして、吹き抜けの領域感を出しています。

大窓の前はベンチスペースに。気配を感じながらも家族が思い思いの場所で好き勝手に過ごせる楽しい家になっています。

外観はモノアイが特徴的な非対称切妻の外観になっています。