訃報のお知らせ

アイプラスアイ設計事務所の最初のスタッフである、大久保麻基さんが11月2日、くも膜下出血で急逝されました。私より一回りも若い門下生の、あまりに突然の訃報に接し、悲しみに言葉もありません。謹んでご冥福をお祈りいたします。

大久保麻基さんは、弊事務所卒業後、2012年に自身の設計事務所、アトリエKUKKA(クッカ)一級建築士事務所を開設。8軒の美しい住宅を設計されました。盆暮れの弊事務所の集まりにはいつも参加いただき、新しい住宅が完成するといつも報告をくれました。真っ直ぐで裏表のない本当に素晴らしい方でしたが、優れた建築家でもあり、設計した住宅の何軒かは雑誌や海外の建築系WEBサイトに掲載されています。ご主人によると、「浦和S邸竣工後、夏バテ気味で(元々毎年夏は苦手でしたが)、新規のご依頼はお断りしてゆっくりと八ヶ岳自邸を手がけ始めていたところでした。」とのことです。

なお、葬儀はすでにご家族だけで執り行われています。現在ご主人は実家に身を寄せられており、練馬の自宅兼事務所は退去される予定とのことですので、ご家族へのお悔やみは下記にお願いできればと思います。

大久保 隆史さん takashi.ohkubo74@gmail.com
〒273-0042 千葉県船橋市前貝塚町1008-22 

カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください