菊名S邸大工工事

菊名S邸は上棟し、ダイライト、サッシ取り付けが完了。大工工事が急ピッチで進んでいます。基準法床でも50坪、施工床だと60坪近くになる非常に大きな家です。

家の中央の吹き抜けには上階の大窓からも光が落ちる設計です。左手の壁の裏にはサウナが設置される予定です。

吹き抜け北側にはハイサイドライドが設置してあり、風が抜ける作りになっています。

南側には屋根が大きな口を開けています。

ヒート20G2(Ua値0.36)、耐震等級3の長期優良住宅には全く見えない、外観をしています。完成が楽しみです。

カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください