51-komae-W

狛江W邸
狛江W邸は、閑静な住宅街に建つ切妻屋根の住宅です。間取りはゆったりした環境を活かした、オーソドックスな1階リビング型。敷地の方位は45度振れており、午前中は妻面中央の縦スリット窓から、午後は2階の横スリット状のハイサイドライトから陽が入り、終日階段吹き抜けに光が落ちてきます。
南東方向の庭に張り出す庇付きのデッキは、陽が入りやすい3角形の平面としました。デッキの室内側はひなたぼっこもできるベンチ状の縁側。小上がりとなった畳スペースとともに人の居場所をつくります。

■ブログ記事を見る
■竣工写真を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)