46

中野M邸
中野M邸は、住宅密集地に建つ大きな窓のある台形のファサードが特徴的な都市型住宅です。
LDKのある2階は、ほとんど間仕切りのない、ワンルーム空間です。広々とした平面を自由自在に使えるように、吹き抜けは階段部だけに限定。その代わり、2階は1.5層分の天井高を確保しました。プライバシーを気にせず、日射しや景色を取り込むため、ハイサイドライトを積極的に活用。住宅密集地の悪条件を感じさせない、明るく開放的な空間を実現しました。

■ブログ記事を見る
■竣工写真を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。