浦和M邸地鎮祭+工事契約


今日10/23は浦和M邸の地鎮祭と工事契約でした。工事会社は毎度おなじみの榊住建ですが、担当今川さんは今回が初。


Mさんの外観の色のイメージも確認。ガルバ横葺きはダークブラウン系、木部はホワイト系にされたいとのことでした。上図はそれをCGで表現してみたものです。お隣の外壁が結構強い緑なので、それも意識して決めたいところです。ブラウン系の場合、お隣と並ぶとチョコミントといった感じになるから、相性は悪くないですかね?


意匠的には、稲毛S邸のように、横葺きガルバはホワイト系(ライトグレイ)、木部はダークブラウン系の方が、サッシのディテールが消えてまとめやすそうなので、一応反転バージョンも作っておきました。外観はホワイトが支配的なので暗い感じにはならないし、2階のデッキまわりは白っぽいインテリアのアクセントになるんじゃないかという気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)