43-bousou-B

房総B邸
 敷地道路付けは東。道路側の大窓。窓まわりはまつげ状に木を回して強調してます。
 一方西側方向には隣家が全く見えない素晴らしい敷地。西側は3枚建てのサッシの大開口。サッシは上下2段に分かれてますが、途中に入る梁は風圧力を受けるので、梁せいより梁幅を大きくしています。窓際はインナーテラスになっていますが、その段差が手前に伸びてキッチンカウンターまでつながっています。天井にはサーキュレーターとしても使えるシーリングファンを設置。冬場のメイン熱源は1階の土間に設置した薪ストーブです。
 リビング側が狭くならないように、子供部屋の壁は1層分でやめました。
 キッチンはアイランド。天板はウォールナットの矧ぎ板です。背面のカウンターもウォールナットの矧ぎ板です。IHヒーターはエレクトロラックス、オーブンレンジと食洗機はミーレ、シンクはコモのカラーステンレスです。全部Bさんのこだわりです。
 

■ブログ記事を見る
■竣工写真を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)