19-kataseyama-H

藤沢H邸
大谷石積み擁壁の上に建つ2世帯住宅です。道路側の擁壁は駐車場確保のため間知石積擁壁を再築造、安息角確保のための深基礎を出来るだけ浅くするため、2階は西側方向に半間分オーバーハングさせました。西側には富士山や相模湾がみえるということで、横連双窓やテラスを西側に配置しています。

■ブログ記事を見る
■竣工写真を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。