「しあわせ間取り図鑑」発売されました


エクスナレッジから、「しあわせ間取り図鑑」発売されました。エクスナレッジの美人編集者、湯浅さんがセレクトした59軒のお宅の間取りが写真と解説文と共に紹介されています。比較的コンパクトでオーソドックスな「使える間取り」が選ばれているようですので、これから家づくりする方はもちろん、設計者の参考書としてもいいかもしれません。間取り図には主要な家具がすべて書き込んであり、実際の生活がうかがい知れます。


間取り本だけど、浦和O邸は自慢の外観が登場。巨大ベンチのある大屋根の事例として。飯塚の持論、「間取りは外観から考える」を体現した家。


川越K邸は随所に心地よい居場所の良い「たまり」のある事例として、


国立S邸は、抜けのあるトンネル空間間取りの事例として登場してます。
絶賛発売中、書店にてお手にとっていただければ幸いです。

 


お知らせ
現在アイプラスアイでは、事務所スタッフを募集中です。木造得意な人でもそうでない人でも経験者大歓迎です。詳しくは下記に。https://job.architecturephoto.net/jobs/009086/