花見川区O邸オープンハウス

 

来る1/26の土曜日、建主様のご厚意により、アイプラスアイ設計事務所で設計監理いたしました、花見川区O邸
http://iplusi.info/category/blog/hanamigawaku-o/
https://iplusi.exblog.jp/i84/
のオープンハウスを開催できることになりましたのでご案内致します。

花見川区O邸は、32坪の敷地に建つ、3人家族のための、3層構成の住宅です。斜線制限がかかりますが、外観は勾配屋根表現をあえて封印。直方体の組み合わせで家の輪郭を整理しました。2階リビングの南側は約4mの天井高があり、隣地屋根越しに太陽の光を取り込みます。

■住所:千葉県千葉市幕張町
■日時:2019年1月26日(土)、am10:00~pm4:00
■最寄駅:JR幕張駅より徒歩5分
■車の場合:敷地周辺に駐車可能です。
■ご連絡先:アイプラスアイ設計事務所 飯塚豊
mail:yutakaiizuka2000@yahoo.co.jp
■当日連絡先: 飯塚携帯 090-6156-7488


なお、見学会は予約制となっております。見学希望の方は、お越しになる大体のお時間、お名前、見学人数、ご連絡先、家作り予定者・設計者・施工者 ・OB・その他の別をお知らせください。当日飛び入りの方は、飯塚携帯090-6156-7488まで、直接お電話いただければ幸いです。(当日、事務所の方には誰もおりませんのでご注意ください)

花見川区O邸構造検討


花見川区O邸、構造検討。CGは色がつけられるのでわかりやすいです。自動的に出力されてる風ですが、エクセルで計算して須貝が手入力してます。

花見川区O邸02案 


花見川区O邸02案。今回のミッションは完全に勾配屋根の表現をやめることと、縦列駐車でなく直角駐車とすること。北の道路側から見た外観は01案の立面を踏襲してます。


少し西側に回り込んだ外観。できるだけ簡単な立体にすることを目標にしていますが、直角駐車かつ、高度斜線がかかるので、どうしても複雑な形になります。分身の術という感じでこれはこれで面白いですかね。


庭側から見るとまた、まったく違う外観となります。土浦亀城っぽいでしょうか。密集地なので2階は行き違い窓を2つ積み、できるだけ上の方から採光しようとしています。テラス上部には大きな庇を出しました。