稲毛S邸足場解体

稲毛S邸足場外れました。2階の外壁(軒ゼロなので垂直な屋根といってもいいか)のガルバ横葺きは、馬目地状にあやめ折りされている簡略工法のものなので、近づくと表情豊かで、割とシャキッとしてます。まわりに高いビルが多く、日当たりが良くないこともあって2階は窓少なめですが、トップライトや大きめのテラスがあるので明るさは十分。軒樋のHACOが小口についた庇は、結構シャープにできました。

南側はうちの事務所らしい立面です。1階の外壁はウッドロング塗装と焼杉を組み合わせ、素材感を変えて横貫き表現をしています。1階の開口部は一部掃き出しもあるけど基本横連窓。性能優先でオール樹脂サッシ、2世帯のスケールメリットもあってU値は0.46と結構低めです。

内部工事も大詰めです。今月5/25に事務所検査、来月6/9にオープンハウス予定してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)